ホテルについて

川湯ホテルプラザは、1941年に欣喜荘の名で創立してから、おかげさまで満70年、人で言うなら古希を迎えました。
これを機に、創立の原点である「心ゆくまでお湯に遊んで欲しい」との思いを誓うため、ホテル名を「お宿 欣喜湯」に改めさせていただきました。
今後とも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

「欣喜(きんき)」とは?

「欣喜雀躍(きんきじゃくやく)」四文字熟語。雀がぴょんぴょんと跳ね行くように、小躍りして喜ぶ様子。

  • 昭和8年

    今も変わらない硫黄山を背に
  • 昭和17年

    湯治客の皆さまと記念写真
  • 昭和22年

    小樽商高の修学旅行
  • 昭和24年

    お客様との記念写真
    (なぜか先々代が中央に…)
  • 昭和24年

    釧路のお馴染様
  • 摩周湖側斜面での記念写真

    (現在は立ち入り禁止区域)
  • 昔は盛大に祭りを祝ったのですね

  • 舗装されていないだけで
    今と変わらない景色

  • 昭和31年頃

    今は歩きやすいように木道が
    整備されている湯の川園地
  • この頃は木材の集積場でも
    あったJR川湯温泉駅

  • 昭和31年

    当時としては珍しい航空写真
  • このようにキャラバンを組んで
    営業宣伝に回ったのですね

  • 昭和8年

  • 平成24年